理系のこと、もっと知りたい
求められる理系女子
今や医療系だけが理系女子の仕事ではありません
2015年に女性活躍推進法という法律が成立し、多くの企業で女性が活躍できるような取組みを行っています。
特に、妊娠・出産・育児・介護など仕事の両立を可能にする育児・介護支援制度が整ってきています。理系分野でも特にモノづくりの現場、例えば、プログラミングや様々な商品開発などで女性の感性が必要になってきており、多くの企業が理系の女性を求めている事を御存じでしょうか。
医療系でない理学部や工学部を紹介し、その先どのような進路があるかを含めてご紹介します。
将来についてはまだまだ不安がいっぱい…好きなことや、何がやりたいのかしっかり考えよう!
将来についてはまだまだ不安がいっぱい…好きなことや、何がやりたいのかしっかり考えよう!
理系学部紹介
理学部

自然への畏敬と知的好奇心から自然の真理を探求する

数学・物理学・化学・地球科学・生物学

工学部

自然、人、環境、エネルギーを見つめ、未来を創造する

物質生命化学系・マテリアル工学系・機械工学系・土木環境工学系・建築系・情報技術系・電気電子工学系

医学部

診断、検査、治療とケア、リハビリで人々の命と健康を守る

医学・歯学・看護学・放射線技術科学・検査技術科学・理学療法学・作業療法学・言語聴覚学

薬学部

薬の調剤、服薬指導、サプリから難病の治療まで幅広く創薬する

薬学・創薬・生命薬科学

よくある質問Q&A
理学部と工学部の違いは何ですか?
QUESTION
CLICK
UP
簡単に言うと理学部は様々な自然の現象やしくみを解明し、
工学部は科学により世の中のためになるものを作ろうと研究する学部です。
いずれも進学率(大学院)と就職率がとても良い学部です。
理系学部と女子の割合を教えてください。
QUESTION
CLICK
UP
熊本大学の場合、理学部25%、工学部17%、医学部52%、薬学部48%です。
*平成29年度5月(1年次から6年次、学部全員に対しての女子の割合です。)
理系女子の就職先、就職状況について教えてください。
QUESTION
CLICK
UP
理系分野でもモノづくりの現場、プログラミング、商品開発では女性の感性が不可欠で、多くの企業が理系女子を求めています。
特に理学部、工学部出身の女性の就職先をご紹介します。(学科により就職先も様々です)

理学部:公務員(科捜研なども含む)、教員、金融関係、製薬会社、航空会社
    IT関係、電機メーカー、宇宙関係、電力会社、化学製品メーカー
工学部:建設会社、自動車メーカー、電機メーカー、製薬会社、鉄鋼関係、IT関係
    公務員、電力会社、ハウスメーカー
女性は子育てしながら働けますか?
QUESTION
CLICK
UP
2015年に女性活躍推進法という法律が成立し、多くの企業で女性が活躍できるような取り組みを行っています。特に、妊娠・出産・育児・介護と仕事の両立を可能にする育児・介護支援制度が整ってきています。しかし、仕事と家庭を両立するにはこのような制度に頼るだけではなくパートナーの協力と理解もとても重要だと思います。
英語は理系でも必要ですか?
QUESTION
CLICK
UP
大学に進学後も英語を学ぶ機会は多くなります。
研究室に入るとさらに技術的な専門用語を含めた英語の論文や資料を読む事が多くなり、英文の読解力も必要となります。現在皆さんが学習している英語は無駄ではなく、将来の選択肢も増え大きく役立つ事は間違いありません。
はたらく理系女子の声
山﨑さん

山﨑 理絵さん

熊本大学
自然科学研究科物質生命科学専攻 卒業
ソニーセミコンダクタマニファクチャリング(株)
DD部門 所属

よりよい製品をお届けするのが私のシゴト
私は7歳の娘の子育てをしながら女性エンジニアとして働いています。平日は、仕事と育児に追われ、あっという間に時間が過ぎてしまう日々ですが、休日はたっぷり時間を取って娘と楽しく過ごしています。毎年休暇を取得し家族旅行に出かけるのも楽しみの1つです。
私は半導体(ディスプレイデバイス)製品の解析業務を行っています。より良い製品を製造するために重要な仕事であり、半導体という小さな部品から不良を探しだし、その原因を見つけた時の達成感はとても大きくやり甲斐があります。今まで学んできた知識を活かし、答えを導き出す!エンジニアならではの楽しさがあります。
女性エンジニアはまだまだ割合は少ないですが、徐々に増えてきています。それに伴い、女性エンジニア、特にママさんエンジニアを支援する制度が、社会的にどんどん導入されています。実際に私も、産前・産後休暇、育児休暇を取得後、職場に復帰し働いています。皆さんが社会人となる頃は、さらに働きやすい社会になっていることと思います。
永井さん

永井 千彩希さん

熊本大学大学院
自然科学研究科 社会環境工学専攻
西松建設 九州支社 新幹線久山西出張所

女性現場監督として働くこと
1番に感じたことは、建設現場に性別は関係なく人間性が重要であると言うことです。はじめは私自身も周りも不安や戸惑いを感じていましたが、現場で男性職員と同じ仕事をしていると自然と周囲も男性職員と変わらないように接してくれるようになり、現在では上司や作業員の方からも日々厳しく怒られ成長しています。(笑)
施設の面でも急速に女性を受け入れる体制が整ってきており、実際私は他の職員と共に事務所の2階に設けられた宿舎スペースで寝泊りをしています。各々の部屋にはユニットバスがつけられていて、完全個室になっていることからも快適に生活が出来ています。
最後に、女性の割合が少ないのも事実ですが、男女関係なく同じ目標や夢を持った方々と仕事が出来ることはやりがいも刺激もあると思います!なので、自分のやりたいことをとことん貫いてください!
Girls♪Enjoy Science

熊本大学 大学教育統括管理運営機構

〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL/FAX:096-342-2846
E-Mail:girls_sci@
    迷惑メール対策のため、kumamoto-u.ac.jpを
    ※に置き換えております